アフターサービスと修理

 

アフターサービスや修理が必要になった場合、できるだけ快適にご利用いただけるよう、お住まいの地域に近いIWCの販売店がお客様をサポートいたします。最寄りのブティックや正規販売店は、店舗検索機能で検索ができます。また、お住まいの地域のサービスセンターに時計を直接お送りいただくことも可能です。詳細については弊社コンタクトセンターまでお問い合わせください。連絡先の電話番号は、このページの下にあるメニューから国を選択してご確認いただけます。また、ウェブフォームでお問い合わせいただいた場合は、Eメールで回答いたします。

 


コンプリートサービス

 

コンプリートサービスでは、数時間を要する複雑な手順を踏み、主に手作業によって時計全体のオーバーホールを実施します。経験豊かな時計技師からなる専門家チームが、情熱と正確さをもって技術を駆使し、お客様の時計の機能や外観を最良な状態に修復します。IWCサービス保証に記載されている通り、IWCシャフハウゼンではコンプリートサービスで実施された作業と交換されたパーツに対し、24カ月の保証を提供しています。時計のコンプリートサービスの概要は以下の通りです。

 

診断

 

IWCのサービスセンターでお預かりした時計は、IWCの時計診断師の熟練した目で徹底的に検査されます。経験豊かなスペシャリストがケースを丁寧に点検し、見た目のわずかな欠陥も見逃しません。次に、ムーブメントや複雑機構に技術的な問題がないかを検証する様々な試験が実施されます。最後に、歩度測定器を使用して時計の正確な精度を測定します。測定は、時計の向きを変えて何度も繰り返されます。詳しい検査工程の結果を基に、時計技師はこの先の時計の機能を保証するために必要となる、適切なサービスやパーツ交換を決定します。  

 


ムーブメントの工程

 

精巧な機械工学を結集した製品であるムーブメントの寿命と精度にとってメンテナンスは重要です。コンプリートサービスでは、経験豊富な時計技師がムーブメントを一つひとつのパーツに分解し、そのすべてを丁寧に清掃して汚れやオイルをきれいに除去します。各パーツを慎重に検査し、摩耗のあるパーツを交換していきます。その際、使用されるのは同等の純正のスペアパーツのみです。最後に、ムーブメントの精密機構を微調整しながら再び組み立て、時計専用に開発された潤滑剤を使ってすべての回転部や軸受の動きをスムーズにします。

 


ケースの工程

 

コンプリートサービスでは、オプションとしてケースやブレスレットの研磨が行われます。ケース表面に目立つ傷や深い摩耗の跡が見られる場合には、追加でレーザー溶接による修復を行うことがあります。専門の訓練を受けた職人の熟練したポリッシング技師が、じっくりと時間をかけて傷を平らに加工し、丁寧にポリッシュ(鏡面)仕上げまたはヘアライン(マット)仕上げを施していきます。

 

ケースを再組み立てするとき、パッキンを交換し、ご購入時に保証された防水性を確保します。次に、ガラスを時計にしっかりと取り付けます。そして、ムーブメントが文字盤の下になるようにして、仕上げたケースにはめ込みます。最後に裏蓋を再びしっかりと閉めます。こうして、精密に組み立てられたムーブメントは再び湿気や粒子・埃から守られます。

 


品質検査

 

ケースとムーブメントの再組み立てが完了すると、IWCの時計技師は広範にわたる検査を実施します。機能テストでは、パワーリザーブや厳密な精度測定が行われます。この測定は時計の向きを様々に変えながら長時間測定します。同様に、時計の防水性もテストします。すべてのテストに合格することによって、お客様に返却される時計の品質と精度がIWCの定める高い基準を満たしていると言うことができます。

 


サービス価格

IWCが推奨するアフターサービスの価格表は、随時変更される可能性があります。価格にはすべてVAT(付加価値税)が含まれています。