header.skiplinktext header.skiplinkmenu

IWCシャフハウゼン

メインコンテンツに移動する
地域: jp JP
  • メニュー

お問い合わせ

  • お問い合わせ
    月曜日~金曜日:午前11時~午後7時
    0120-05-1868
  • メールでのお問い合わせ
    1営業日以内にご返信いたします。
    メールを送信する
  • ご来店

    最寄りのIWCブティック、またはIWCのサービスセンターにお越しいただければ、スタッフがご対応させていただきます。

    ブティック検索
  • ご来店予約

    最寄りのブティックへのご来店を予約する

    ご来店予約
  • フィードバック

    貴重なご意見をお聞かせください こちらからご送付いただけます。

地域を変更する

閉じる
地域を検索
選択された国
結果
すべてのロケーション
すべてのロケーション
iwc-ppc-language-

ショッピングバッグ

閉じる

IWC に登録

閉じる

IWCシャフハウゼン

IWC「トップガン」:2022年パイロット・ウォッチ

2022年はIWC「トップガン」の年です。このアイコニックなラインに、印象的なカラーと革新的な素材を用いた新しいパイロット・ウォッチが登場し、性能とスタイルが融合しました。時計愛好家のジャスティン・ハストが、IWCデザイン部門の最高責任者であるクリスチャン・クヌープに、新しいタイムピースのデザインコードについて問い、二人はIWCが制作するプロ仕様のパイロット・ウォッチの伝統について語り合います。 

IWCの色彩

 

2019年に発表されたサンドカラーのケースにより、IWCは時計製造においてセラミックを使用するパイオニアとして地位を確立しました。IWC「トップガン」コレクションに、ダークグリーンの“ウッドランド”(Ref. IW389106)とウィンターホワイトの“レイク・タホ”(Ref. IW389105)という存在感のある2つの色合いが追加されました。クリスチャン・クヌープが、IWCのカラーパレットに新たに加わった、この大胆な色彩の裏にあるインスピレーションについて語ります。 

 

セラタニウム®

 

チタニウムの耐久性とセラミックの硬さと耐傷性能を兼ね備えたセラタニウム®は、IWCの技術力を象徴しています。クリスチャン・クヌープが、この独特で革新的な素材の特性と、最新の「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ 41」(Ref. IW388106)について語ります。   

 

トップガンのストーリー

 

堅牢な計器の製造という長きにわたる伝統を持つIWCが、トップガン航空学校のパートナーに選ばれたのは自然なことでした。クリスチャン・クヌープが、この高性能なコレクションと、新作「ビッグ・パイロット・ウォッチ 43」(Ref. IW329801)のストーリーについて語ります。

 


ハイライト


その他の記事

IWCシャフハウゼン