IWC インヂュニア

インヂュニア・オートマティック

共有:
  • 価格 * *選択されたブティックでの平均販売価格
  • Reference IW357001
  • ケース素材 ステンレススティール製
  • ブレスレット/ストラップ ブラックのアリゲーター・ストラップ
  • 文字盤の色 シルバーメッキ
  • 石数 25
  • キャリバー 35111
  • 機械式ムーブメント
  • 自動巻き
  • パワーリザーブ(完全に巻き上げられた場合):42時間
  • 秒針停止機能付きセンターセコンド
  • 日付表示
  • ねじ込み式リューズ
  • 夜光塗料が塗布された針と文字盤
  • 12気圧防水
  • ケース厚さ10.3mm
  • 直径40mm
  • 価格 * *選択されたブティックでの平均販売価格
  • Reference IW357002
  • ケース素材 ステンレススティール製
  • ブレスレット/ストラップ ステンレススティール・ブレスレット
  • 文字盤の色 ブラック
  • 石数 25
  • キャリバー 35111
  • 機械式ムーブメント
  • 自動巻き
  • パワーリザーブ(完全に巻き上げられた場合):42時間
  • 秒針停止機能付きセンターセコンド
  • 日付表示
  • ねじ込み式リューズ
  • 夜光塗料が塗布された針と文字盤
  • 12気圧防水
  • ケース厚さ10.3mm
  • 直径40mm
  • 価格 * *選択されたブティックでの平均販売価格
  • Reference IW357003
  • ケース素材 18Kレッドゴールド製
  • ブレスレット/ストラップ ブラックのアリゲーター・ストラップ
  • 文字盤の色 グレー
  • 石数 25
  • キャリバー 35111
  • 機械式ムーブメント
  • 自動巻き
  • パワーリザーブ(完全に巻き上げられた場合):42時間
  • 秒針停止機能付きセンターセコンド
  • 日付表示
  • ねじ込み式リューズ
  • 夜光塗料が塗布された針と文字盤
  • 12気圧防水
  • ケース厚さ10.3mm
  • 直径40mm

インヂュニア・オートマティック

「インヂュニア・オートマティック」(Ref.IW357001/IW357002/IW357003)は、「3時」位置に日付窓を備えた、ケース径40mmのシンプルな3針デザインの時計です。3つのバリエーションでご用意します。2つのモデルでは、ステンレススティール製ケースにロジウムメッキの針とインデックスを組み合わせ、そのうちの1つにはシルバーメッキの文字盤とブラックのアリゲーター・ストラップを(Ref.IW357001)、1つにはブラックの文字盤とステンレススティール製ブレスレットを採用しました(Ref.IW357002)。3つ目のオートマティックモデルであるIW357003は、18Kレッドゴールド製ケースに、スレートカラーの文字盤、ゴールドメッキの針、ブラックのアリゲーター・ストラップを合わせました。

Reference  3570

「インヂュニア・オートマティック」のシンプルな文字盤とポリッシュ仕上げベゼルを備えた機能的なデザインは、1950年代の最初の「インヂュニア」モデルを想起させます。

特徴

  • 機械式ムーブメント
  • 自動巻き
  • パワーリザーブ(完全に巻き上げられた場合):42時間
  • 日付表示
  • 直径40mm
  • 12気圧防水

価格

その他の情報

コレクション

インヂュニア・クロノグラフ “ルドルフ・カラツィオラ”

「インヂュニア・クロノグラフ “ルドルフ・カラツィオラ”」は、1930年代にヨーロッパで最も大きな成功を収めたレーシングドライバーに捧げるタイムピースです。文字盤を縁取るタキメーター・スケールを使って、基準距離1,000メートルの平均速度を記録することができます。そのデザインは、カラツィオラがその全盛期に次から次へとサーキットを制した、歴史的なレーシングカーのコックピットデザインから着想を得ています。

ニュース

来て、見て、感じるダ・ヴィンチ

国際高級時計見本市(SIHH)において、IWCシャフハウゼンが新しい「ダ・ヴィンチ」コレクションを祝うガラパーティーを開催しました。

エクスペリエンス

2017年「ダ・ヴィンチ」コレクション、
その純粋なる美の形

動画を見る