IWC パイロット・ウォッチ

パイロット・ウォッチ・マーク XVIII
“アントワーヌ・ド・サンテグジュペリ”

共有:
  • 価格 * *選択されたブティックでの平均販売価格
  • Reference IW327003
  • ケース素材 ステンレススティール
  • ブレスレット/ストラップ ブラウンのカーフスキン・ストラップ
  • 文字盤の色 タバコブラウン
  • 石数 25
  • キャリバー 35111
  • 機械式ムーブメント
  • 自動巻き
  • パワーリザーブ(完全に巻き上げられた場合):42時間
  • 日付表示
  • 秒針停止機能付きセンターセコンド
  • 耐磁性軟鉄製インナーケース
  • ねじ込み式リューズ
  • 両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラス
  • 急激な気圧変化にも対応ガラス
  • 裏蓋に特別なエングレーヴィング
  • 6気圧防水
  • ケース厚さ 11mm
  • 直径 40mm
  • サントーニ社製カーフスキン・ストラップ

「パイロット・ウォッチ・マーク XVIII “アントワーヌ・ド・サンテグジュペリ”」も当然、ブラウンの文字盤と、典型的なカーフスキン製ストラップを備えており、特にストラップは、フランスの作家であり飛行士であったサンテグジュペリが愛用していた飛行服を彷彿とさせます。裏蓋には、サンテグジュペリの最後の飛行となった1944年7月31日のフランス南部への偵察飛行の際に彼が乗った「ロッキードP-38 ライトニング」がエングレーヴィングされています。その外観と機能の両方において、この時計はクラシカルなパイロット・ウォッチが確立した理想を体現する時計と言えるでしょう。コックピットのデザインと同様、すっきりとした文字盤からは余分なものがすべて排除され、視認性が何よりも優先されています。6気圧防水のこの時計は、機械式自動巻きムーブメント、キャリバー35111によって駆動されおり、精度においてはプロのパイロットが持つ時計の技術要件を満たし、42時間のパワーリザーブが保証されています。また、軟鉄性インナーケースを備え、磁場から確実に保護されています。

Reference  3270

コンパクトな「パイロット・ウォッチ・マーク XVIII」が今回初めて、タバコブラウンの文字盤とカーフスキン・ストラップという「サンテグジュペリ」モデルのデザインを取り入れました。

特徴

  • 機械式ムーブメント
  • 自動巻き
  • 日付表示
  • 秒針停止機能付きセンターセコンド
  • 耐磁性軟鉄製インナーケース
  • 両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラス

価格

その他の情報

コレクション

ポートフィノ・オートマティック

ケース直径40㎜の「ポートフィノ・オートマティック」には、レッドゴールド製に4種類、ステンレススティール製に4種類、ホワイトゴールド製に1種類のバリエーションがあり、ベゼルはダイヤモンドの装飾があるものとないものがあります。このクラシカルなタイムピースがより華やかなデザインをまとい、流行に左右されない腕時計を求める時計ファンの期待に応えます。

ニュース

来て、見て、感じるダ・ヴィンチ

国際高級時計見本市(SIHH)において、IWCシャフハウゼンが新しい「ダ・ヴィンチ」コレクションを祝うガラパーティーを開催しました。

エクスペリエンス

2017年「ダ・ヴィンチ」コレクション、
その純粋なる美の形

動画を見る