IWCシャフハウゼンでは、精巧なエンジニアリングと唯一無二のデザインを融合して、何世代にも渡ってご使用いただける精密な時計の製造を行っています。私たちの製品は本質的に持続可能であり、責任を持った時計製造のために注意を払っています。このことに関連して、IWCは国連の持続可能な開発目標、特に「つくる責任つかう責任」と「働きがいも経済成長も」に向けて、自らの役割を果たしています。IWCは、グローバル・レポーティング・イニシアチブ(GRI)の基準に沿って作成されたスイス高級時計業界初のコーポレート・サステナビリティ(企業としての持続可能性)レポートの中で、その取り組みの概要を示しています。レポートはこちらからご覧ください。

 

 

私たちの持続可能な社会のためのイニシアチブは、「調達」「環境」「雇用者としてのIWC」「コミュニティへの投資」の4つの分野に分類されます。この4つの分野すべてに関連するテーマは、「ガバナンス」「倫理」「イノベーション」「コミュニケーションとエンゲージメント」です。  

その他の記事