通常のクロノグラフ機能に加え、スプリットセコンド針(ラトラパンテ機構)を備えたダブルクロノグラフです。クロノグラフで計測を開始すると、中央から伸びる 2本の秒針が動き出します。2本の針は上下に重ねられており、「10時」位置にあるプッシュボタンを押すと上側の針が停止します。下側の針は、「2時」位置にある標準ストップボタンを押すまで作動し続けます。これにより、短時間にわたって 2つのタイムを同時に計測することが可能です。ラトラパンテ機構のプッシュボタンをもう一度押すと、スプリットセコンド針が再びクロノグラフ針と同期して動き出します。クロノグラフ針が停止している場合も同様に、再び 2本の針がぴったりと重なります。

「ブティック・ジュネーブ」モデル

IWC から新たに 50本の特別限定モデルが登場します。「ポルトギーゼ・クロノグラフ・ラトラパンテ “ブティック・ジュネーブ”」(Ref. IW371221)は、1995年に発表された初代「ポルトギーゼ・クロノグラフ・ラトラパンテ」の伝統を受け継ぐモデルです。44時間のパワーリザーブを備える手巻きムーブメント、キャリバー 76240 を搭載しています。裏蓋に刻まれた「Cé qu’è lainô」(「セ・ケ・レノ」)は、1602年から伝わるジュネーブ賛歌のタイトルです。ブラウンのアリゲーター・ストラップにフォールディング・クラスプを組み合わせたこのモデルは、スイスのジュネーブに新規オープンした IWCブティックでのみお求めいただけます。

「ブティック・ミュンヘン」モデル

「“ブティック・ミュンヘン”」モデル(Ref. IW371217)は、ステンレススティール製ケース、ブールの文字盤とブルーのアリゲーター・ストラップという組み合わせで、250本の限定生産となります。1995年に発表された初代「ポルトギーゼ・クロノグラフ・ラトラパンテ」をお手本にした文字盤デザインを特徴とし、44時間のパワーリザーブを備える手巻きムーブメント、キャリバー 76240を搭載しています。 

「ブティック・ルー・ド・ラ・ペ」モデル

250本の限定生産となる「ブティック・ルー・ド・ラ・ペ」モデル(Ref. IW371216)は、ステンレススティール製ケースにスレートカラーの文字盤、ブラックのアリゲーター・ストラップという組み合わせでお届けします。44時間のパワーリザーブを備えた手巻きムーブメント、キャリバー 76240 を搭載しています。 

「ブティック・ミラノ」モデル

「ポルトギーゼ・クロノグラフ・ラトラパンテ “ブティック・ミラノ”」(Ref. IW371215)は、レッドゴールド製ケースにブルーの文字盤という組み合わせで 100本の限定生産となります。フランジ部分にテレメーター・スケールを、内側にはタキメーター・スケールを備えたエレガントなスポーツウォッチです。ストラップには手作業で丁寧に仕上げられたアリゲーター・レザーを採用し、44時間のパワーリザーブを備える手巻きムーブメント、キャリバー 76240 を搭載しています。

「ブティック・カナダ」モデル

カナダの建国 150周年を祝し、世界わずか 150本の特別限定モデルが登場します。ステンレススティール製ケースに収められたシルバーメッキの文字盤に、上下 2つのブラックのサブダイヤルと、ロジウムメッキの針、レッドの針が際立ちます。ブラックのアリゲーター・ストラップがエレガントな外観をさらに強調しています。裏蓋に施されたエングレーヴィングのモチーフは、カナダを最も象徴し、国旗や王室の紋章にも使用されているメイプルリーフです。一つひとつの時計に、限定生産品であることを示す番号が刻印されています。