ジュネーブで開催されるSIHH 2019で、IWCの新しい「パイロット・ウォッチ」コレクションがテイクオフ

 

IWCの「パイロット・ウォッチ」は、80年以上にわたり、それを着用するすべての人々に飛行の魔法を届けています。スイスの高級時計マニュファクチュールIWCは、2019年1月14日から17日までスイスのジュネーブで開催される国際高級時計見本市(SIHH)に参加し、シャフハウゼンで生まれたこれらの卓越したタイムピースにスポットライトを当てる予定です。今回披露される新しい「スピットファイア」シリーズは、IWC自社製キャリバーのみを搭載し、この英国の戦闘機が誇る独自のエンジニアリングに賛辞を捧げます。レジナルド・J・ミッチェルが設計した「スピットファイア」は、航空史の中でも屈指の精緻な開発を経て完成しました。同様に、IWC「パイロット・ウォッチ」に施された計器を想起させる特徴的なデザインも、軍用航空の特殊な要件に即したエンジニアリング技術の結果です。さらに、次の夏には「シルバースピットファイア – The Longest Flight (最長飛行)」プロジェクトが実施され、スティーブ・ボールトビー・ブルックスとマット・ジョーンズがスピットファイアで初めての世界一周飛行に挑戦します。また、新しい「トップガン」シリーズと、「プティ・プランス」特別モデルも登場します。 

パイロット・ウォッチ・タイムゾーナー・スピットファイア “ロンゲスト・フライト”

ロマン・ユゴーが描いたシルバースピットファイア
— ロマン・ユゴーが描いたシルバースピットファイア
パイロット・ウォッチ・タイムゾーナー・スピットファイア “ロンゲスト・フライト”(Ref. IW395501)
— パイロット・ウォッチ・タイムゾーナー・スピットファイア “ロンゲスト・フライト”(Ref. IW395501)

「パイロット・ウォッチ」コレクションの中でも特に主力となる「パイロット・ウォッチ・タイムゾーナー・スピットファイア “ロンゲスト・フライト”」(Ref. IW395501)。IWC史上初めて、特許を取得したタイムゾーナー機構と完全自動巻きのIWC自社製ムーブメントを組み合わせました。わずか250本の限定生産となるこのタイムピースは、「シルバースピットファイア – The Longest Flight (最長飛行)」プロジェクトに捧げる特別モデルであり、スピットファイアで初めての世界一周飛行に挑戦するスティーブ・ボールトビー・ブルックスとマット・ジョーンズのために開発されたものです。ステンレススティール製ケースにブラックの文字盤とグリーンのストラップを合わせた配色が、スピットファイアのコックピットを想起させます。

IW395501 技術仕様

発売予定日:2019年4月

製品の技術仕様は、発売前に変更される場合がございますことをご了承ください。

 

ケース

ステンレススティール製ケース

直径 46mm

厚さ 15.2mm

アーチ型のエッジと両面反射防止加工を施したサファイアガラス

6気圧防水

 

特徴

ぺラトン自動巻き機構

日付表示

秒針停止機能付きセンターセコンド

ベゼルを回して別のタイムゾーンを設定できるタイムゾーナー機能

24時間表示のワールドタイマー機能

ねじ込み式リューズ

ガラスで急激な気圧変化にも対応

裏蓋に特別なエングレーヴィング

250本限定生産

詳細

ブラックの文字盤

ロジウムメッキの針

グリーンの布製ストラップ

レザーストラップに交換可能

ストラップ幅 22mm

ムーブメント

キャリバー82760

IWC自社製自動巻きムーブメント

自動巻き

パワーリザーブ:60時間

振動数28,800回/時 (4.0Hz)

25石

IWCシャフハウゼンのコンシェルジュが、皆様のあらゆるご質問にお答えします。どうぞお気軽にお問い合わせください。

 


パイロット・ウォッチ・クロノグラフ “スピットファイア”

ロマン・ユゴーが描いたシルバースピットファイア
— ロマン・ユゴーが描いたシルバースピットファイア
パイロット・ウォッチ・クロノグラフ・スピットファイア(Ref. IW387902)
— パイロット・ウォッチ・クロノグラフ・スピットファイア(Ref. IW387902)

航空機スピットファイアと同様に、同名のIWCウォッチシリーズにも、フォルムと機能が完璧に組み合わされています。新しい「スピットファイア」シリーズの基礎となったのが、「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ・スピットファイア」(Ref. IW387902)です。そのデザインは、象徴的なナビゲーションウォッチ「マーク11」からインスピレーションを得ています。IWCシャフハウゼンは1948年から、英国空軍のためにこの「マーク11」を製造しました。そして今、初めてキャリバー69000シリーズのムーブメントを搭載し、ケース直径をわずか41mmに縮小した「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ」を発表します。2016年に初めて披露されたキャリバー69000シリーズは、IWCの初期の歴史の中で、自社製ムーブメント開発における最も重要な進化の一つとなるものです。IWCは今回初めて、このキャリバーシリーズのムーブメントをパイロット・ウォッチに組み込みました。ブロンズ製ケース、オリーブグリーンの文字盤、ブラウンのカーフスキン・ストラップが、このクロノグラフにユニークな個性を付与します。また、使いこむうちに独特の古艶を生じるブロンズが、一つひとつのタイムピースを唯一無二の存在にします。

IW387902 技術仕様

発売予定日:2019年10月

製品の技術仕様は、発売前に変更される場合がございますことをご了承ください。

 

ケース

ブロンズ製ケース

チタニウム製裏蓋

直径 41mm

厚さ 15.3mm

アーチ型のエッジと両面反射防止加工を施したサファイアガラス

6気圧防水

特徴

ストップウォッチ機能(時・分・秒) 

日付・曜日表示

秒針停止機能付きスモールセコンド

耐磁性軟鉄製インナーケース

ねじ込み式リューズ

ガラスで急激な気圧変化にも対応

裏蓋に特別なエングレーヴィング

詳細

オリーブグリーンの文字盤

ゴールドメッキの針

ブラウンのカーフスキン・ストラップ

布製ストラップに交換可能

ストラップ幅 20mm

ムーブメント

キャリバー69380

IWC自社製自動巻きムーブメント

自動巻き

パワーリザーブ:48時間

振動数28,800回/時 (4.0Hz)

33石

IWCシャフハウゼンのコンシェルジュが、皆様のあらゆるご質問にお答えします。どうぞお気軽にお問い合わせください。

 


ビッグ・パイロット・ウォッチ・コンスタントフォース・トゥールビヨン “プティ・プランス”

ロマン・ユゴーが描いた、サンテグジュペリが操縦するP38
— ロマン・ユゴーが描いた、サンテグジュペリが操縦するP38
ビッグ・パイロット・ウォッチ・コンスタントフォース・トゥールビヨン “プティ・プランス”(Ref. IW590303)
— ビッグ・パイロット・ウォッチ・コンスタントフォース・トゥールビヨン “プティ・プランス”(Ref. IW590303)

「ビッグ・パイロット・ウォッチ・コンスタントフォース・トゥールビヨン “プティ・プランス”」は、IWC史上初めて、コンスタントフォース(定力装置)付きトゥールビヨンを搭載したパイロット・ウォッチです。硬質金製ケースを持つこのモデルは、わずか10本の限定生産です。これは、IWCがレッドゴールドの特別な新バージョンである硬質金を使用した初めてのタイムピースです。この合金の微細構造は、最先端の製造工程によって進化を遂げました。そのため、硬質金は極めて高い硬度を持ち、従来のレッドゴールドより約5~10倍も高い防水性を備えています。すなわち、硬質金は「ビッグ・パイロット・ウォッチ」のケースおよびリューズにふさわしい素材であると言えます。魅力的なコンスタントフォース(定力装置)付きトゥールビヨンに詩的なデザイン要素を組み合わせたことで、この「プティ・プランス」モデルは卓越したタイムピースに仕上がっています。レッドゴールド製ケースが、ブルーの文字盤およびムーンフェイズ機構と美しいコントラストを描きます。 

IW590303 技術仕様

発売予定日:2019年6月

製品の技術仕様は、発売前に変更される場合がございますことをご了承ください。

 

ケース

18K硬質金製ケース

直径 46.2mm

厚さ 13.5mm

アーチ型のエッジと両面反射防止加工を施したサファイアガラス

6気圧防水

特徴

キャリバー94805

IWC自社製ムーブメント

手巻き

パワーリザーブ表示

コンスタントフォース付きトゥールビヨン

ムーンフェイズ表示

サファイアガラスのシースルー裏蓋 

ねじ込み式リューズ

ガラスで急激な気圧変化にも対応

10本限定生産

詳細

ブルーの文字盤

ゴールドメッキの針

ブラウンのカーフスキン・ストラップ

ストラップ幅 22mm

 

 

 

IWCシャフハウゼンのコンシェルジュが、皆様のあらゆるご質問にお答えします。どうぞお気軽にお問い合わせください。

 


パイロット・ウォッチ・ダブルクロノグラフ・トップガン “セラタニウム”

F18 スーパーホーネット
— F18 スーパーホーネット
パイロット・ウォッチ・ダブルクロノグラフ・トップガン “セラタニウム”(Ref. IW371815)
— パイロット・ウォッチ・ダブルクロノグラフ・トップガン “セラタニウム”(Ref. IW371815)

IWCが2007年から製造している「トップガン」シリーズの名前は、米海軍の戦闘機戦術教育特別コースに由来します。米国人によって創立されたスイスの時計メーカーとして、IWCシャフハウゼンは、誇りを持って米海軍のエリートに製品を供給しています。そのため、「トップガン」ウォッチは、セラミックやチタニウムなどの堅牢な素材を用いて、ジェット機のエリートパイロットが求める特殊な要件を満たすようにデザインされています。例えば、マットブラックのセラミック製ケースは、時計に反射した太陽光が飛行中のパイロットを邪魔しないように考案されたものです。硬度に優れた傷のつきにくいセラミックは、航空機の狭いコックピットでの毎日の使用に最適であり、激しいG(重力加速度)も耐え抜きます。セラミックとチタニウムもまた、極めて高い耐食性を持ち、湿度が高く塩分を含む海風の影響を受けにくい性質を備えています。これらの時計は、耐磁性軟鉄製インナーケースも内蔵しています。IWCは新しい「トップガン」シリーズで、「パイロット・ウォッチ」では前例のない画期的な新素材セラタニウム®を採用しました。また、「パイロット・ウォッチ・ダブルクロノグラフ・トップガン “セラタニウム”」(Ref. IW371815)は、IWCが発売する初のジェットブラックで統一されたパイロット・ウォッチです。

IW371815 技術仕様

発売予定日:2019年6月

製品の技術仕様は、発売前に変更される場合がございますことをご了承ください。

 

ケース

ステンレススティール製ケース

直径 44mm

厚さ 16.8mm

アーチ型のエッジと両面反射防止加工を施したサファイアガラス

6気圧防水

特徴

機械式クロノグラフ・ムーブメント

曜日・日付表示

ストップウォッチ機能(時・分・秒)

中間タイム計測用のスプリットセコンド針

秒針停止機能付きスモールセコンド

耐磁性軟鉄製インナーケース

ねじ込み式リューズ

ガラスで急激な気圧変化にも対応

詳細

ブラックの文字盤

ブラックの針

ブラックのラバー・ストラップ

ストラップ幅 21mm

 

 

 

IWCシャフハウゼンのコンシェルジュが、皆様のあらゆるご質問にお答えします。どうぞお気軽にお問い合わせください。