IWCパイロット・ウォッチ・クラシック・コレクション

 

 

1930年代から40年代に発表された初期モデルの頃から、IWCはパイロット・ウォッチにおける新たな技術的基準を打ち立てていました。その文字盤の造形は、今でもクラシカルなパイロット・ウォッチの特徴であるコックピットデザインとして受け継がれています。

 


新コレクション