IWC パイロット・ウォッチ・トップガン・コレクション

 

 

IWCが2007年から製造している“トップガン”シリーズの名前は、米海軍の戦闘機戦術教育特別コースに由来します。このプログラムでは、戦闘機の操作と戦術に長けたトップクラスの海軍パイロットが養成されます。そのため、「トップガン」ウォッチはセラミックやチタニウム、IWCが開発した革新的な素材で初採用となったセラタニウム®などの堅牢な素材を用いて、ジェット機のエリートパイロットが求める特殊な要件を満たすようにデザインされています。

 


新コレクション