IWCコンプリケーションウォッチの扱い方

スポーティーなパイロットウォッチ・タイムゾーナー・クロノグラフを着用するにしても、エレガントなポルトギーゼパーペチュアルカレンダーを着用するにしても、これらのアイコン的な時計を適切に扱うための第一歩はコンプリケーションについて学ぶことです。HOW TOシリーズの第2弾では、ロンドンのボンドストリートにあるIWCブティックより、大の時計好きのジャスティン・ハスト氏がIWCのコンプリケーションの全てについて語ります。

 

ポルトギーゼ・アニュアル・カレンダーの設定方法

 

IWCの技術者は5年間の情熱を注ぎ、ポルトギーゼ・アニュアル・カレンダーに年間カレンダーを取り入れました。月に合わせて自動的に日付を設定する巧妙な造りになっており、年に一度2月末に調整するだけで良いのです。大の時計好きのジャスティン・ハスト氏がどのようにポルトギーゼ・アニュアル・カレンダーを秒単位で設定するのかをご説明します。

 


パイロットウォッチ・タイムゾーナー・クロノグラフを調整する方法

 

プッシュ、リリースそしてゴー。これらがパイロットウォッチ・タイムゾーナー・クロノグラフを設定するための基本的なステップとなります。どこにいても正しい時間を表示できるように、ジャスティンがタイムゾーン機能についてご説明します。

 


ポルトギーゼ・パーペチュアル・カレンダーの設定方法

 

ポルトギーゼ・パーペチュアル・カレンダーの永久カレンダーコンプリケーションはまさに芸術作品です。しかも同時に“賢い”です。ポルトギーゼ・パーペチュアル・カレンダーはとても精密に作られており、これから先577年間(閏年も含めて)の年月日を正確に表示します。そして全ての表示はリューズで調整することができます。世紀を越えて滞りなくポルトギーゼ・パーペチュアル・カレンダーを使用し続ける方法を学びましょう。

 


ポルトギーゼ・グランド・コンプリケーションの設定方法

 

ポルトギーゼ・グランド・コンプリケーションは間違いなくその名にふさわしい働きをしています。完璧に調和された659個のパーツを備えるこちらのコンプリケーションはウォッチメイキングの芸術性を強く表しています。ポルトギーゼ・グランド・コンプリケーションの扱い方をご説明するために、ジャスティン・ハスト氏が “How To”シリーズのこちらのエピソードに戻ってきました。

 


ポルトギーゼ・ミニッツリピーターの操作方法

 

エンジニアリングの驚異であるポルトギーゼ・ミニッツリピーターは利便性と美しさを兼ね備えています。こちらの時計は、ケースの側面にあるスライドを引くことで、1時間単位、15分単位、そして1分単位で時間を音とそれぞれの設定された鐘をならす回数でお知らせします。ジャスティン・ハスト氏がこちらのクラシックウォッチの操作方法についてご説明します。

 


ポートフィノ・ハンドワインド・トゥールビヨン・レトログラードのお手入れ方法

 

こちらの荘厳な時計は8日間のパワーリザーブ、フライングトゥールビヨンとレトログラードデートディスプレイの3つのコンプリケーションを備えることでエレガントかつ有能な時計になっています。ポートフィノ・ハンドワインド・トゥールビヨン・レトログラードは芸術作品です。こちらの時計がどのように動くのか、そして使い始めた日と同じくらいスムーズに使う方法についてジャスティン・ハスト氏と一緒に詳しく見ていきます。

 


ハイライト

その他の記事