IWC 「ポルトギーゼ」コレクション

ポルトギーゼ・クロノグラフ・クラシック

共有:
  • 価格 * *選択されたブティックでの平均販売価格
  • Reference IW390301
  • ケース素材 18Kレッドゴールド
  • ブレスレット/ストラップ ブラウンのアリゲーター・ストラップ
  • 文字盤の色 シルバーメッキ
  • キャリバー 89361
  • 機械式クロノグラフ・ムーブメント
  • 自動巻き
  • IWC自社製キャリバー89361(キャリバー89000シリーズ)
  • パワーリザーブ(完全に巻き上げられた場合):68時間
  • 日付表示
  • ストップウォッチ機能(時・分・秒)
  • 12時位置に同軸上に組み合わされたアワー・カウンターとミニッツ・カウンター
  • フライバック機能
  • 秒針停止機能付きスモールセコンド
  • アーチ型のエッジと両面反射防止加工を施したサファイアガラス
  • サファイアガラスのシースルー裏蓋
  • 3気圧防水
  • ケース厚さ 14.5mm
  • 直径 42mm
  • アリゲーター・ストラップ
  • 価格 * *選択されたブティックでの平均販売価格
  • Reference IW390302
  • ケース素材 ステンレススティール
  • ブレスレット/ストラップ ブラックのアリゲーター・ストラップ
  • 文字盤の色 シルバーメッキ
  • キャリバー 89361
  • 機械式クロノグラフ・ムーブメント
  • 自動巻き
  • IWC自社製キャリバー89361(キャリバー89000シリーズ)
  • パワーリザーブ(完全に巻き上げられた場合):68時間
  • 日付表示
  • ストップウォッチ機能(時・分・秒)
  • 12時位置に同軸上に組み合わされたアワー・カウンターとミニッツ・カウンター
  • フライバック機能
  • 秒針停止機能付きスモールセコンド
  • アーチ型のエッジと両面反射防止加工を施したサファイアガラス
  • サファイアガラスのシースルー裏蓋
  • 3気圧防水
  • ケース厚さ 14.5mm
  • 直径 42mm
  • アリゲーター・ストラップ
  • 価格 * *選択されたブティックでの平均販売価格
  • Reference IW390303
  • ケース素材 ステンレススティール
  • ブレスレット/ストラップ ブラックのアリゲーター・ストラップ
  • 文字盤の色 ブルー
  • キャリバー 89361
  • 機械式クロノグラフ・ムーブメント
  • 自動巻き
  • IWC自社製キャリバー89361(キャリバー89000シリーズ)
  • パワーリザーブ(完全に巻き上げられた場合):68時間
  • 日付表示
  • ストップウォッチ機能(時・分・秒)
  • 12時位置に同軸上に組み合わされたアワー・カウンターとミニッツ・カウンター
  • フライバック機能
  • 秒針停止機能付きスモールセコンド
  • アーチ型のエッジと両面反射防止加工を施したサファイアガラス
  • サファイアガラスのシースルー裏蓋
  • 3気圧防水
  • ケース厚さ 14.5mm
  • 直径 42mm
  • アリゲーター・ストラップ

キャリバー 89000シリーズ

設計から製造までの全てがIWCによって行われたクロノグラフ・ムーブメント、キャリバー89360とその後継キャリバーである89361は、大幅に改良された自動巻き機構を特徴とし、時計製造における新しい基準を確立します。IWCの開発チームが丸4年の年月をかけて取り組んだ新しいデザインは、例えば8時間52分といった比較的長い計測時間でさえ一目で読み取ることができる革新的なクロノグラフ表示に対する要望から生まれたものです。一つのサブダイヤルに組み込まれたアワー・カウンターとミニッツ・カウンターは、まるで時計の中に時計があるかのように思わせます。ストップウォッチ機能(分・秒)のみならず、フライバック機能も搭載された新開発の89365クロノグラフ・ムーブメントが2012年に加わりました。さらに開発を進め、キャリバー89800として知られるようになったこのムーブメントは、Ref.3761ならびに3791の大型デジタル表示(日付・月)に使用されています。新たな「インヂュニア・パーぺチュアル・カレンダー・デジタル・デイト/マンス」では、さらに開発されたキャリパー89802が搭載されています。

リニューアルされた正統派のタイムピース

時代に左右されないデザインが魅力的な「ポルトギーゼ・クロノグラフ・クラシック」。その風格のある佇まいは、IWCが1930年代に制作した伝説のタイムピースから受け継がれたものです。2017年に登場したこの新モデルは、先代のRef.3904に比べ、さらにすっきりとしたスタイルになっています。新しいRef.3903では、「ポルトギーゼ」コレクションならではのバランスの取れた正統派のスタイルを基盤とし、文字盤のデザインを一段とシンプルにするため、先代モデルが備えていたチャプターリングをあえて外しました。「ポルトギーゼ」ウォッチの特色である“シェマンドフェール”(レイルウェイ)目盛りはそのまま継承され、端正な文字盤の上で際立った存在感を放ちます。IWC自社製キャリバー89361を搭載するこの新しい「ポルトギーゼ・クロノグラフ・クラシック」は、最長12時間までの計測に対応し、サブダイヤルに表示される計測タイムを時刻と同じように簡単に読み取ることができます。このRef.3903は、18Kレッドゴールド製ケースとシルバーメッキの文字盤、またはステンレススティール製ケースとシルバーメッキあるいはブルーの文字盤という新しいカラーコンビネーションで登場。全モデルにサントーニ社製のアリゲーター・ストラップが付きます。

Reference  3903

IWC自社製キャリバー89361は、最長12時間までの計測が可能です。サブダイヤルに表示される計測タイムは、時刻と同じように簡単に読み取ることができます。シンプルを極めた文字盤と、「ポルトギーゼ」の特徴である“シェマンドフェール”(レイルウェイ)目盛りが、このモデルにクラシックなエレガンスさをもたらしています。18Kレッドゴールド製ケースにアリゲーター・ストラップ、またはステンレススティール製ケースにアリゲーター・ストラップのモデルのご用意がございます。 

特徴

  • 機械式クロノグラフ・ムーブメント
  • 自動巻き
  • 68時間パワーリザーブ
  • 12時位置に同軸上に組み合わされたアワー・カウンターとミニッツ・カウンター
  • フライバック機能
  • 直径 42mm

価格

その他の情報

コレクション

パイロット・ウォッチ・クロノグラフ“ラストフライト”

特別モデル「ラストフライト」は、かつてサンテグジュペリが着用していた飛行服と同じタバコブラウンを基調としています。高性能セラミック製のケースは卓越した堅牢性を誇り、IWCが一貫して開発・製造を手掛けた自社製キャリバー 89361は、技術の粋を結集した傑作です。6気圧の防水性を誇るケースには、両面反射防止加工を施したサファイアガラスがセットされ、時計を急激な気圧の変化から保護します。

ニュース

来て、見て、感じるダ・ヴィンチ

国際高級時計見本市(SIHH)において、IWCシャフハウゼンが新しい「ダ・ヴィンチ」コレクションを祝うガラパーティーを開催しました。

エクスペリエンス

2017年「ダ・ヴィンチ」コレクション、
その純粋なる美の形

動画を見る