高性能自動車の開発やモーターレースにまつわる様々な側面と、オート・オルロジュリーの世界には、多くの共通点があります。どちらも最先端の素材や世界トップクラスの技術力、究極の性能や継続的な技術革新が大きな意味を持つ世界です。

 

 

 

また、情熱やパイオニア精神、チームワークといった要素も同様に重視されています。IWC がモータースポーツの世界と深い絆で結ばれている所以です。現在、IWC でパートナーシップの基礎をなす 3本の柱についてご紹介します


高精度エンジニアリング

Mercedes-AMG Petronas Formula One Team

 

 

2013年からのMERCEDES-AMG PETRONAS FORMULA ONE TEAMの公式エンジニアリングパートナー

このパートナーシップは、モータースポーツの頂点に立つレースと、オート・オルロジュリー(高級複雑時計製造)の世界が共有する多くの類似点に基づいています。

 

Mercedes-AMG EQ Performance

メルセデスAMGの工場は、新しいW11に向けた新部品とシステムの開発、製造、組み立ておよびテストを実施し、多忙な冬を過ごしました。チームが求める水準を満たしていることを確認するために、10万点以上のパーツが点検され、4万点の構成部品が非破壊検査を受けました。また、8,000点以上の部品が設計され、製造および検査工程を通過しました。メルセデスAMGのハイブリッドモデルを意味する「EQ performance」の名を高らかに冠したこの新車は、モーターレーシング、そして自動車技術全般の未来を切り拓くF1テクノロジーを体現しています。

 

ルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタス

IWCシャフハウゼンは、Mercedes-AMG Petronas Formula One Teamの2人のドライバーとのパートナーとして強固な関係を築きました。1人は世界選手権で5回優勝したLewis Hamilton、もう1人はチームメイトのBartelli Bottasです。優れた才能を持つ2人は、IWCのブランド大使としての役割を果たし、機械式時計に対する情熱を共有しています。


ハイライト


2020 FIA F1™世界選手権カレンダー

8月16日 スペイン
8月30日 ベルギー
9月6日 イタリア
9月16日 イタリア
9月27日 ロシア
10月11日 ドイツ
10月25日 ポルトガル

伝統

グッドウッド・レーシング

 

 

 

 

 

2017年、IWCシャフハウゼンは独自のモータースポーツチームを設立しました。IWCレーシングチームはそれ以来、歴史あるレースイベントの数々に出場してきました。同チームの車は、これまでに製造された中で最もアイコニックなスポーツカーの一つであるメルセデス・ベンツ・300SL “ガルウィング”です。この車が持つカモメの翼を想起させる特徴的なドアは、1954年から1957年にかけて、300 SLレーシングカーの公道向けバージョンとしてダイムラー・ベンツが製造したものです。

 

現在まで、デビッド・クルサード、カール・ヴェンドリンガー、ベルント・シュナイダーなどの伝説的なドライバーたちが、この“ガルウィング”のコックピットに座りました。IWCレーシングチームは、グッドウッド・メンバーズ・ミーティングにも数回参加し、名高いグッドウッド・モーターサーキットで様々なレースに出走しました。2019年のトニー・ゲイズ・トロフィーでは、デビッド・クルサードが1位に輝きました。同チームは、スイスアルプスの絶景を駆け抜ける有名なマウンテンレース、アローザ・クラシックカーにも参加しています。

 

2020年、IWCレーシングチームは、チューリッヒ・バーンホフ通りの、いわば「ゴール前の直線コース」のような位置にオープンしたIWC旗艦店に本部を移しました。この新ブティックの内装は「IWCレーシングワークス(IWC Racing Works)」というテーマに基づいたものになっています。モータースポーツの記念品やエンジニアリングの産物、またユニークなタイムピースを豊かに取り混ぜたインテリアが、IWCとモータースポーツの世界を結ぶ長年にわたる絆の物語を伝えます。


高性能エンジニアリング

 

メルセデス AMG は、メルセデスのハイパフォーマンスブランドであり、ドイツの自動車メーカーが提供するラインナップの中でも最もパワフルな量産モデルを製造しています。IWCシャフハウゼンと、高性能マシンを開発するメルセデス AMG のスペシャリストは、最高の品質と性能、真のパイオニア精神とクラフトマンシップなど多くの根本的な価値観を共有しており、両社は 2004年からパートナーシップを締結しています

 

 

AMG のルーツはモータースポーツに端を発し、現在、AMG の3文字は自動車における究極の性能を表す代名詞になっています。メルセデスAMG はメルセデス・ベンツ向けに最も強力な量産エンジンを開発しています。「One Man - One Engine」という製造理念に基づき、同社では 1人のメカニックが 1台のエンジンの組み立てを担当します。


インヂュニア・オートマティック “AMG  GT”

AMG は自社開発による革新技術でも有名です。2010年、メルセデス・ベンツ   SLS  AMG を発表し、2014年にはその後継機となる秀逸なメルセデス AMG  GT を披露しました。

 

2015年、高性能エンジニアリングを体現するこの傑作の誕生を記念し、IWCシャフハウゼンはわずか 25本限定生産の特別モデル「インヂュニア・オートマティック  “AMG  GT”」を発表しました。これは、堅牢な炭化ホウ素セラミックをケース素材に採用した世界初の腕時計です。この素材は現在入手できるセラミックの中で最も堅く、ダイヤモンドと同等の硬度とアルミニウム並みの軽さを備えています。

その他の記事