アフターサービスと修理

 

 

IWC が謳う「Probus Scafusia」(プローブス・スカフージア)、すなわち「シャフハウゼンの優秀な、そして徹底したクラフツマンシップ」という卓越性を追求するモットーには、時が経っても変わらぬ価値を保ち、世代を超えて受け継がれる高精度なタイムピースを製造するという固い決意が込められています。IWC では、経験豊かな時計師が厳しい品質基準に従い、一つひとつのタイムピースに細心の注意を払いながら作業を行います。お買い上げいただいた時計が長年にわたって正しく機能するよう、定期的なアフターサービスをお勧めしています。2年ごとのメンテナンスサービスと 5年ごとのコンプリートサービスをご利用いただくのが理想的です。

 

修理や修復、メンテナンスが必要になった場合、できるだけ快適にサービスをご利用いただけるよう、皆様をサポートいたします。最寄りのブティックや正規販売店を検索するには、店舗検索機能をご利用ください。また、弊社サービスセンターに時計を直接お送りいただくことも可能です。詳細については弊社コンシェルジュまでお問い合わせください。コンシェルジュの電話番号は、このページの下にあるメニューから国を選択してご確認いただけます。

 


コンプリートサービス

コンプリートサービスは約 5年ごとにご利用いただくようお勧めしています。数時間を要する複雑な手順を踏み、主に手作業によって時計全体のオーバーホールを実施します。専門家がムーブメントを完全に分解し、すべてのパーツを入念にチェックして必要な修理や交換を行います。


修復サービス

アンティークウォッチの修復には、長年の訓練、専門的なノウハウ、巧妙な手さばき、そして、IWC の伝統と歴史的タイムピースに関する深い知識と情熱が求められます。IWC本社の経験豊かな時計師たちが熟練の技で、旧型のモデルやアンティーク時計で問題のある箇所を修理し、ケース、文字盤、ムーブメントを元の状態へと修復します。

工程

アンティークウォッチを修復する実際の工程はコンプリートサービスの工程と類似していますが、モデルや状態によって数カ月の時間を要することもあります。 

 

最終工程では必ず、時計元来の仕様に基づき、機能と性能の入念な検査が実施されます。検査項目には精度や、モデルによってはパワーリザーブも含まれており、規定値が満たされているかを何日もかけて検証します。

 

 

保証

IWCサービス保証に記載されている通り、IWCシャフハウゼンでは旧型ならびにアンティーク時計で実施された修復作業と交換されたパーツに対し、24カ月の保証を提供しています。修復されたアンティーク時計では、精度や防水性において現代の水準を必ずしも達成できるわけではあります。しかしながら、IWCシャフハウゼンの歴史的タイムピースはその模範的な精度で高く評価されています。 

作業内容

IWCでは製造されたすべての時計が台帳に記録されており、データを確認できるようになっています。IWC創業期に製造された F. A. ジョーンズ・キャリバーから現行モデルに至るまで、使用された数百万個に上るパーツは、ごく小さなものを含めすべてきちんと整理され、理想的なコンディションで保管されています。


サービス価格

IWCが推奨するアフターサービスの価格表は、随時変更される可能性があります。価格にはすべてVAT(付加価値税)が含まれています。