モダンな表情と新技術を備えたクラシックモデル

人気の「ポルトギーゼ・クロノグラフ」にキャリバー69000シリーズのムーブメントを搭載し、シースルー裏蓋を備えた新たな装いでお届けします

IWCの中でも「ポルトギーゼ・クロノグラフ」が高い人気を誇るのには理由があります。すっきりと明確で機能的なデザインの文字盤には、「6時」と「12時」の各位置に段差を付けたサブダイヤル、アラビア数字のアプライド・インデックス、スリムなリーフ針を備え、繊細な仕上げを施したベゼルがその周囲を囲みます。フランジにプリントされた1/4秒単位の目盛りは、計測時間の正確な読み取りを可能にするのはもちろん、時代に左右されない「ポルトギーゼ」のデザインに精密な航海計器のような外観とスポーティーな雰囲気を与えます。

 

新モデル(Ref. 3716)では、モダンな表情を備えた特徴的なデザインはそのままに、新たにキャリバー69000シリーズのクロノグラフ・ムーブメントを採用しました。定評あるコラムホイール式を採用したIWC自社製キャリバー69355は、堅牢さと高い精度を誇るクロノグラフ・ムーブメントです。通常タイムと最大30分の総合タイムが計測でき、サファイアガラスのシースルー裏蓋からその美しい姿をのぞかせます。ステンレススティール製と18Kレッドゴールド製のケースで様々なモデルをご用意しました。

豊富なバリエーションをお楽しみいただけるよう、イタリアの有名な靴メーカーであるサントーニ社が手作業で染色したレザーストラップを十数種類取り揃え、アクセサリーとしてご用意しております。タイムピースをオンラインでご購入される際には、プレビューを表示し、ストラップをお好きな色に変更していただくことが可能です。ステンレススティール製モデルには新開発のバタフライ・フォールディング・クラスプが配され、極めて快適な装着感を実現します。 


ポルトギーゼ・クロノグラフ