IWIW504501-ポルトギーゼ・パーペチュアル・カレンダー・トゥールビヨン “150 イヤーズ”

IW504501

ポルトギーゼ・パーペチュアル・カレンダー・トゥールビヨン “150 イヤーズ”

150周年を祝し、クルト・クラウスが開発した伝説の永久カレンダーと、トゥールビヨンを初めて文字盤上に統合したモデル「ポルトギーゼ・パーペチュアル・カレンダー・トゥールビヨン “150 イヤーズ”」が登場。

IW504501

ポルトギーゼ・パーペチュアル・カレンダー・トゥールビヨン “150 イヤーズ” 欲しいものリストに追加

消費税およびXXXを除きます 配送
オンラインでご購入いただけます

お支払いには Mastercard、Visa、American Express, Discover、Paypal をご利用いただけます

product.buyoptions.addtobag.form.legend
現在在庫切れです。ご予約を希望される場合には、お問い合わせください。
通知を受け取る
制限があります。購入オプションについては、お問い合わせください

IWCシャフハウゼンのコンシェルジュが、ご購入のお手伝いはもちろん、皆様のあらゆるご質問にお答えします。

または、メッセージを送信してください: オンラインフォームproduct.buyoptions.contact.concierge.help.copy.extended

ご来店予約

最寄りの店舗 (別の店舗を検索)

,
営業時間
  • 18Kレッドゴールド ケース
  • 自動巻き
  • サントーニ社製ブラックのアリゲーター・ストラップ
  • 直径 45.0 mm

このモデルは別の色・素材でもご提供しています

各種モデルを表示

THE STORY: ポルトギーゼ・パーペチュアル・カレンダー・トゥールビヨン “150 イヤーズ”

「ポルトギーゼ・パーペチュアル・カレンダー・トゥールビヨン “150 イヤーズ”」では、クルト・クラウスが開発した伝説の永久カレンダーと、トゥールビヨンが初めて文字盤上に統合されました。時計製造の粋を極めたこの傑作は、わずか50本の限定生産です。このモデルは、18Kレッドゴールド製ケースに、ラッカー仕上が施されたホワイトの文字盤とブルースティール製の針を備えています。このタイムピースに駆動力を提供するのが、キャリバー51900に永久カレンダーを追加して発展させた、IWC自社製キャリバー51950です。デザイナーたちは、12時位置にトゥールビヨンを配置するためにカレンダー先送りリングを切り抜き、6時位置の月表示にムーンフェイズを組み込みました。82個の部品で構成されるこのトゥールビヨンの重量は、わずか0.635gです。ソリッドゴールド製ローターを備えるぺラトン自動巻き機構が、7日間のパワーリザーブを生み出します。

IW504501 仕様

ケース

ケース

  • 18Kレッドゴールド ケース
  • 直径 45.0 mm
  • 厚さ 15.3 mm
  • サファイアガラスのシースルー裏蓋
  • 防水性 3気圧

ムーブメント

ムーブメント

  • 51950 キャリバー
  • 自動巻き
  • 振動数 19800.0 回/時 (2.75 Hz)
  • 44 石数
  • 168 時間のパワーリザーブ
  • IWC自社製キャリバー
  • コート・ド・ジュネーブ装飾、ペルラージュ装飾

特徴

特徴

  • フライング・ミニッツ・トゥールビヨン
  • 日、曜日、月、4桁の西暦、永久ムーンフェイズを表示する永久カレンダー
  • 7日間パワーリザーブ
  • パワーリザーブ表示
  • アーチ型のエッジと両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラス
  • ペラトン自動巻き機構
  • 18Kレッドゴールド製ローター
  • 限定 50 本

文字盤

文字盤

  • ホワイト

ストラップ

ストラップ

  • サントーニ社製ブラックのアリゲーター・ストラップ

キャリバー50000シリーズ

巻き上げは週に1度だけ。キャリバー50000シリーズは、7日間のパワーリザーブを備える高効率のペラトン自動巻き機構と、最高の精度を保証するブレゲひげゼンマイをその大きな特徴としています。

トゥールビヨン・ミステール

82個の部品で構成される「フライング」トゥールビヨンは、漆黒の闇を背景に、テンプを収めるケージがまるで宇宙空間を漂っているかのような独特の様相を醸し出し、時計愛好家を魅了します。

ムーンフェイズ

IWCのムーンフェイズ表示は美しいだけではありません。非常に動作精度が高く、実際の月の様子との間には、577.5年でたった1日分の差異しか生じません。

永久カレンダー

永久カレンダーはオート・オルロジュリー(高級複雑時計製造)のコンプリケーションの中で最も素晴らしい技術の一つです。チーフ設計者であったクルト・クラウスが設計して以来、継続開発が重ねられ、577年先まで機械式にプログラムされています。

IWCシャフハウゼンの最新記事