header.skiplinktext header.skiplinkmenu

IWCシャフハウゼン

メインコンテンツに移動する
地域: jp JP
  • メニュー

お問い合わせ

  • お問い合わせ
    月曜日~金曜日:午前11時~午後7時
    0120-05-1868
  • メールでのお問い合わせ
    1営業日以内にご返信いたします。
    メールを送信する
  • ご来店

    最寄りのIWCブティック、またはIWCのサービスセンターにお越しいただければ、スタッフがご対応させていただきます。

    ブティック検索
  • ご来店予約

    最寄りのブティックへのご来店を予約する

    ご来店予約
  • フィードバック

    貴重なご意見をお聞かせください こちらからご送付いただけます。

地域を変更する

閉じる
地域を検索
選択された国
結果
すべてのロケーション
すべてのロケーション
iwc-ppc-language-

ショッピングバッグ

閉じる

IWC に登録

閉じる

IWCシャフハウゼン

「エターナル・カレンダー」ウォッチの側面から始まり、前面およびテキストの表示で終わるスクロール画像

昼と夜の雰囲気を映し出す色彩

2024年「ポルトギーゼ」コレクション

ホライゾンブルー

ポルトギーゼ・
パーペチュアル・カレンダー 44

新しい「ポルトギーゼ・パーペチュアル・カレンダー 44」は、ケースリングをスリム化し、ケース構造を一新しました。表と裏蓋に配された大型のボックスガラスからは、精巧に作られた文字盤とIWC自社製キャリバー52616をご覧いただけます。

ホライゾンブルーの文字盤を備える「ポルトギーゼ・パーペチュアル・カレンダー 44」ウォッチを上から見た画像

ホライゾンブルー

昼下がりの太陽から降り注ぐ、明るく澄みきった光。文字盤の新色ホライゾンブルーは、このライトブルーの空からインスピレーションを得ています。

デューン

ポルトギーゼ・
クロノグラフ

1998年からコレクションの中心となっている「ポルトギーゼ・クロノグラフ」は、積算計のサブダイヤルを垂直に配置した読み取りやすい文字盤が特徴です。1/4秒単位の正確な目盛りは、計器を起源とする「ポルトギーゼ」のDNAに由来します。

デューンの文字盤を備える「ポルトギーゼ・クロノグラフ」ウォッチを上から見た画像

デューン

沈みゆく太陽の黄金の光に包まれる夕暮れ時。その独特な空気感がインスピレーションとなって、文字盤の新色「デューン」が生まれました。

オブシディアン

ポルトギーゼ・
オートマティック 40

「ポルトギーゼ」のタイムレスなデザイン・のエッセンスを反映した「ポルトギーゼ・オートマティック 40」は、1939年の初代モデル(Ref. 325)の流れを汲むタイムピースです。新モデルでは、ケース構造が一新され、ダブルボックス型のサファイアガラスが採用されています。

オブシディアンの文字盤を備える「ポルトギーゼ・オートマティック 40」ウォッチを上から見た画像

オブシディアン

ブラックの文字盤にゴールドメッキの針とゴールドのアップライト・インデックスを配した「オブシディアン」のデザインコードは、漆黒の夜空と、黄金の光を放つ街の夜景からイメージされたものです。

シルバームーン

ポルトギーゼ・
オートマティック 42

新しい「ポルトギーゼ・オートマティック 42」には、ダブルボックス型のサファイアガラスを備えた新しいケース構造が採用されています。2000年に登場した初代「ポルトギーゼ・オートマティック」のDNAを受け継ぐ、タイムレスな計器デザインのドレスウォッチです。

シルバームーンの文字盤を備える「ポルトギーゼ・オートマティック 42」ウォッチのメカニズムのディテールがわかる裏面の画像

シルバームーン

月面を想わせる白銀の輝きを表現したシルバーメッキの文字盤は、60もの工程からなる複雑なプロセスを経て制作されます。

IWCシャフハウゼン