その他の記事
We continue our #IWCTalksTo series with a talk to actress Tuba Büyüküstün
今、夢中になっているもの

トルコ人女優で初めてエミー賞にノミネートされたトゥバ・ビュユクウストゥンは、映画やテレビでの活躍でバルカン諸国から中東地域にまで知られるようになります。マリエラ・フロストラップとの「IWC Talks To」インタビューのなかで、トゥバは、衣装デザインや舞台装飾を学んだ直後に演技で成功したことがいかに思いがけなかったか、ユニセフ親善大使としての仕事にどんな意味を見い出しているか、そして、今年公開されるフェルザン・オズペテク監督の映画『Rosso Istanbul』を心待ちにしている理由について語ってくれました。

IWC Talks To Fabian Cancellara Promo
犠牲への覚悟

ファビアン・カンチェラーラがプロの自転車ロードレース選手になりたいと意識したのは、彼が初めて父のイタリア製の古い自転車に乗った時のことでした。20年以上にも渡って数々のタイトルを獲得するレース人生を送った後、彼は他を圧倒してきたそのキャリアに幕を下ろすことを発表。「スパルタクス」の異名をとったスイス出身のカンチェラーラは自分の気持ちを率直に語ることでも知られており、マリエラ・フロストラップとの対談では、人生で最も辛かった時期や、やむを得ず犠牲にしてきたものについて語っています。

IWC Talks To Sonam Kapoor Promo
演じることへの情熱

ソーナム・カプールは、インドで最もファッショナブルなセレブリティの1人であり、人気女優であると同時に多くの人に影響を与える存在でもあります。彼女がキャビンアテンダントを演じた『Neerja』は、実話を元にしたスリラー作品で、数多くの批評家から絶賛されました。このIWCTalksToシリーズでは、31歳になった彼女に、慣例に囚われない選択を繰り返してきた理由、俳優一家に生まれたにも関わらず自分の道を自分で切り拓いてきた方法、保身に対する関心が極めて低い理由などについて率直にインタビューしました。

 IWC Talks To James Marsden Promo
裸でアンソニーホップキンスと向かい合わせで座っている時。

#IWCTalksToシリーズでは引き続き、俳優ジェームズ・マースデンへのインタビューをお届けします。

IWC Talks To Taylor Schilling Promo
様々な役を
見事に演じる

#IWCTalksToシリーズでは引き続き、女優テイラー・シリングへのインタビューをお届けします。

Patrick Stewart
大胆不敵であれ

#IWCTalksToシリーズでは引き続き、俳優パトリック・スチュワートへのインタビューをお届けします。

Uma Thurman IWC Talks To
演技することの喜び

#IWCTalksToシリーズでは引き続き、女優ユマ・サーマンへのインタビューをお届けします。

IWC Talks To Cate Blanchett
人生は贈り物

#IWCTalksToシリーズでは引き続き、オスカー女優、ケイト・ブランシェットへのインタビューをお届けします。

IWC Talks To

どこから来たのか決して忘れない

オルガ・キュリレンコ

日付2017-04-28T08:36:20

共有:

#IWCTalksToシリーズでは引き続き、女優オルガ・キュリレンコへのインタビューをお届けします。

人物紹介

魅力あふれる女優オルガ・キュリレンコは、映画およびテレビで高い評価を受け国際的に名を馳せてきました。 この先1年間はオルガにとってエキサイティングなプロジェクトの目白押しとなります。まずはオルガがアントニオ・バンデラスの相手役として出演するコメディ『ソルティー/Salty』の公開。続いて注目のアーマンド・イヌアッチ監督の『The Death Of Stalin』がリリースされます。この作品でオルガ・キュリレンコは、スターリンの殺人を計画し、死に追いやった罪を着せられた名コンサートピアニスト“マリア”を演じています。また最近では、ロマン・デュリスとともに、2018年公開予定の『Dans la brume』の撮影を終えました。現在は、アダム・ドライバーとの共演でテリー・ギリアム監督による『ドン・キホーテを殺した男』の撮影中です。

2015年、オルガは、ラッセル・クロウが初めて監督を務めた『ディバイナー 戦禍に光を求めて』に主演女優として出演しました。オーストラリアの奥地と第1次世界大戦後のトルコを背景とした壮大なアドベンチャーストーリーで、ラッセル・クロウが自ら、カリポリの戦いで行方不明となった3人の息子たちを探してトルコへ旅立つ主人公を演じています。2015年10月には、フェルナンド・レオン・デ・アラノアのドラマ『A Perfect Day』でベニチオ・デル・トロの相手役“カティア”を演じました。この作品はロンドン映画祭で上映されたのち、2016年1月にアメリカで公開されました。

2011年、スペイン内戦時代における愛と裏切り、自己犠牲を描いた感動作であるローランド・ジョフィ監督の『フロントミッション 革命の反逆者たち』に主演女優として出演。また、チェルノブイリ原子力発電所事故を描いたミハル・ボガニム監督『故郷よ』でもヒロインを演じています。オルガが初めて映画の国際舞台で脚光を浴びたのは、2008年にマーク・フォースター監督の『007 慰めの報酬』で、ダニエル・クレイグ演ずるジェームズ・ボンドの相手役として“カミーユ”を演じたときでした。

オルガが着用している時計

ポートフィノ・オートマティック 37

今すぐ見る

その他の記事
We continue our #IWCTalksTo series with a talk to actress Tuba Büyüküstün
今、夢中になっているもの

トルコ人女優で初めてエミー賞にノミネートされたトゥバ・ビュユクウストゥンは、映画やテレビでの活躍でバルカン諸国から中東地域にまで知られるようになります。マリエラ・フロストラップとの「IWC Talks To」インタビューのなかで、トゥバは、衣装デザインや舞台装飾を学んだ直後に演技で成功したことがいかに思いがけなかったか、ユニセフ親善大使としての仕事にどんな意味を見い出しているか、そして、今年公開されるフェルザン・オズペテク監督の映画『Rosso Istanbul』を心待ちにしている理由について語ってくれました。

IWC Talks To Fabian Cancellara Promo
犠牲への覚悟

ファビアン・カンチェラーラがプロの自転車ロードレース選手になりたいと意識したのは、彼が初めて父のイタリア製の古い自転車に乗った時のことでした。20年以上にも渡って数々のタイトルを獲得するレース人生を送った後、彼は他を圧倒してきたそのキャリアに幕を下ろすことを発表。「スパルタクス」の異名をとったスイス出身のカンチェラーラは自分の気持ちを率直に語ることでも知られており、マリエラ・フロストラップとの対談では、人生で最も辛かった時期や、やむを得ず犠牲にしてきたものについて語っています。

IWC Talks To Sonam Kapoor Promo
演じることへの情熱

ソーナム・カプールは、インドで最もファッショナブルなセレブリティの1人であり、人気女優であると同時に多くの人に影響を与える存在でもあります。彼女がキャビンアテンダントを演じた『Neerja』は、実話を元にしたスリラー作品で、数多くの批評家から絶賛されました。このIWCTalksToシリーズでは、31歳になった彼女に、慣例に囚われない選択を繰り返してきた理由、俳優一家に生まれたにも関わらず自分の道を自分で切り拓いてきた方法、保身に対する関心が極めて低い理由などについて率直にインタビューしました。

 IWC Talks To James Marsden Promo
裸でアンソニーホップキンスと向かい合わせで座っている時。

#IWCTalksToシリーズでは引き続き、俳優ジェームズ・マースデンへのインタビューをお届けします。

IWC Talks To Taylor Schilling Promo
様々な役を
見事に演じる

#IWCTalksToシリーズでは引き続き、女優テイラー・シリングへのインタビューをお届けします。

Patrick Stewart
大胆不敵であれ

#IWCTalksToシリーズでは引き続き、俳優パトリック・スチュワートへのインタビューをお届けします。

Uma Thurman IWC Talks To
演技することの喜び

#IWCTalksToシリーズでは引き続き、女優ユマ・サーマンへのインタビューをお届けします。

IWC Talks To Cate Blanchett
人生は贈り物

#IWCTalksToシリーズでは引き続き、オスカー女優、ケイト・ブランシェットへのインタビューをお届けします。