スポーツへの情熱を力に

シャフハウゼン、2017年2月14日 - IWCシャフハウゼンがスポーツ界のスターや著名人を迎え、モナコにてローレウス・ワールド・スポーツ・アワードを授与しました。このイベントのハイライトとして、F1の世界チャンピオンであるニコ・ロズベルグとの自転車ツアーや、「ダ・ヴィンチ・クロノグラフ

“ローレウス・スポーツ・フォー・グッド”」の公式発表が行なわれました。  1,500本限定生産のこのタイムピースはブルーの文字盤を持ち、裏蓋にエングレーヴィングが施されています。ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団とのパートナーシップの一環として、IWCがローレウス特別モデルを発表するのは今回で11回目となります。このモデルの売り上げの一部は、子供たちおよび青少年を対象として同財団が実施するスポーツプロジェクトに役立てられます。偏見や互いを隔てる壁を取り除いたり、学校での成績の向上にもつながるなど、スポーツにはたくさんの利点があります。

 

1999年から、ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団は人々を結びつけるスポーツの力を利用して、社会に変化をもたらし、恵まれない子供たちと青少年がより明るい未来を思い描けるようにするための活動を続けています。慈善事業に取り組む同財団は、これまで35ヶ国で150以上ものスポーツ関連プロジェクトに経済的な支援を提供してきました。その中のひとつであるピースプレイヤーズ・インターナショナル(PPI)は、ギリシャ側とトルコ側に分け隔てられたキプロス島で、両方の地域に住む子供たちが一緒にバスケットボールをするというプロジェクトを推し進めています。

 

"ローレウス財団による多数のプロジェクトにおいて、スポーツによってポジティブなエネルギーが生まれることを確かにこの目で見てきました。IWCは、同財団を支援していることを誇りに思います。この連携によって、数千人もの子供たちと青少年の生活に、生涯続く変化をもたらすことができるからです。
クリストフ・グランジェ・ヘア、IWCシャフハウゼンCEO"
—ソフィア・ヴィーデンロス、IWCのCEOクリストフ・グランジェ・ヘア

力を合わせてより良い未来へ

ローレウス財団が推進する価値観を世界中に広げ、その活動に衆目を集める取り組みの一環として、IWCはモナコで自転車ツアーを開催しました。このイベントにはスポーツ界のスターや著名人が招待され、現在の慈善プロジェクトについての意見交換が行なわれました。会場には、F1世界チャンピオンのニコ・ロズベルグ、オリンピック金メダルを2回獲得した自転車選手のファビアン・カンチェラーラ、そしてトライアスロン世界チャンピオンのヤン・フロデノなど、ローレウス財団アンバサダーの姿もありました。エクストリームサイクリストのパトリック・シーベース、AMG ロットワイルド・マウンテンバイクチームに所属するナディーネ・リーダー、ソフィア・ヴィーデンロス、そしてモルガネ・スッシュの各選手もこのイベントに参加し、モナコからヴェンティミーリアまでの30kmの道のりを走覇しました。さらに、ジェシカ・カハワティ、ネル-オリヴィア・ヴァガ、リンダ・ムッツレシュナーらの著名人もツアーに加わりました。

 

—Nico Rosberg

ローレンス・アワード授与式にスポーツ界のスターが出席

今年、ローレウス・ワールド・スポーツ・アワードはそのルーツに戻りました。最初のアワード授与式は、ローレウスの前会長ネルソン・マンデラ氏を迎え、2000年にモナコで開催されました。これを機に、ローレウスの国際的な活動の礎が築かれたのです。今年、モンテカルロ・スポーティングの「ラ・サル・デゼトワール」で開催された華やかなガラディナーには、ボリス・ベッカー、セルゲイ・ブブカ、マイケル・ジョンソン、ミカ・ハッキネン、カタリナ・ヴィットを始めとする多数の一流スポーツ選手とVIPゲストが出席しました。その多くが#sneakersforgood (#スニーカーズフォーグッド)キャンペーンのリクエストに応え、スニーカーを履いてレッドカーペットに登場しました。スターたちのサインが入ったこれらのスニーカーは、後日オークションに出品される予定です。その収益は、世界各国のローレウスが主催するスポーツプロジェクトの資金となります。

 

3人のアスリートがローレウス・ワールド・スポーツ・アカデミーに新規加盟

ローレウス財団は毎年、最もすばらしい活躍をしたアスリートを表彰し、同財団が実施するプロジェクトの認知度を高めるために、毎年ローレウス・ワールド・スポーツ・アワードを授与しています。受賞者を決定するのは、ローレウス・ワールド・スポーツ・アカデミーのメンバーです。このたび、 スイス人自転車選手ファビアン・カンチェラーラ、オランダ人サッカー選手ルート・フリット、スコットランドの競輪選手サー・クリス・ホイという3人の元プロアスリートが新たにアカデミーに加盟し、メンバーに61人ものスポーツ界のレジェンドが揃いました。この新メンバーには、モナコにてIWCのCEOクリストフ・グランジェ・ヘアから「ダ・ヴィンチ・クロノグラフ “ローレウス・スポーツ・フォー・グッド”」(Ref. IW393402)が贈呈されました。

 

その他の記事