2016年11月8日

ヨッヘン・マス

私ならできる

ヨッヘン・マス

私ならできる

#IWCTalksToシリーズでは引き続き、ドイツ出身の元レーシングドライバー、ヨッヘン・マスへのインタビューをお届けします。


バイオグラフィー

ヨッヘン・マスはドイツ出身の元レーシングドライバーで、ツーリングカーレースを皮切りにF1、耐久レースと華々しい戦歴を誇ります。1975年、当時マクラーレンに所属していたマスはバルセロナで開催されたスペインGPで劇的な勝利を収め、1989年には由緒あるル・マン24時間耐久レースで優勝しました。現在、マスはビンテージのレーシングカーやツーリングカーに情熱を注ぎ、クラシックカーによる大会に度々参加しています。第74回グッドウッド・メンバーズ・ミーティングにもIWCシャフハウゼンやモータースポーツ界の有名スターらと参加し、サーキットを訪れた観客たちを温かく迎えました。