2015年12月4日

ルイス・ハミルトン

クールな走り

ルイス・ハミルトン

クールな走り

#IWCTalksToシリーズでは引き続き、2015年にF1ワールドチャンピオンの座に輝いたIWCシャフハウゼンのブランドアンバサダーを務めるルイス・ハミルトンへのインタビューをお届けします。

 


バイオグラフィー

英国出身のルイス・ハミルトンが初めてレーシングカートのハンドルを握ったのはわずか8歳のとき。以来、彼は車とレースに情熱を注いできました。2007年、マクラーレン・チームの一員としてフォーミュラ1デビューを果たした彼は、同年、ワールドチャンピオンの次点でシーズンを終えます。そして翌2008年シーズンには、F1史上最年少でワールドチャンピオンの座に輝き、彼のキャリアは早くも最初の頂点を迎えます。実り多い6年間を経て、2013年シーズン、ルイスは新しい何かを求めてメルセデスAMGペトロナス フォーミュラ・ワン™チームに移籍。そこでも、2014年と2015年にワールドチャンピオンに輝きました。また、彼はオリジナルのIWCシャフハウゼン「インヂュニア・クロノグラフ」モデル のデザインも手掛けています。