2016年3月16日

スコット・イーストウッド

人生とは生き方そのもの

スコット・イーストウッド

人生とは生き方そのもの

#IWCTalksToシリーズでは引き続き、米国人俳優でモデルのスコット・イーストウッドへのインタビューをお届けします。

 


バイオグラフィー

俳優・監督のクリント・イーストウッドを父に持つ、米国人俳優でモデルのスコット・イーストウッド。2006年に父親が監督を務めた『父親たちの星条旗』で俳優としてデビュー後、クリント・イーストウッド監督の『グラン・トリノ』や『インビクタス/負けざる者たち』では助演を務めました。2012年、彼はスポーツ映画『人生の特等席』に出演。『飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』、『Heart of Steel(原題)』、『ザ・ロンゲスト・ライド』では大役も演じました。このほかにも、テイラー・スウィフトの楽曲『Wildest Dreams』のために制作されたビデオにも出演。2016年には、アクション映画『Overdrive(原題)』にも出演する予定です。