クラシカルな気品、スピットファイア

ビッグ・パイロット・ウォッチ “スピットファイア”
パイロット・ウォッチ・パーペチュアル・カレンダー・デジタル・デイト/マンス “スピットファイア”
パイロット・ウォッチ・クロノグラフ “スピットファイア”

日付2016-01-18T07:01:08

共有:
IWC Pilot's Watch Chronograph Spitfire
—「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ “スピットファイア”」 Ref.IW377719

レッドゴールド製の新モデル「ビッグ・パイロット・ウォッチ  “スピットファイア”」は、新しい「スピットファイア」シリーズのハイライトを飾るモデルです。月と日付の大型デジタル表示といった際立つ複雑機構は、2016年も引き続き「パイロット・ウォッチ・パーペチュアル・カレンダー・デジタル・デイト/マンス  “スピットファイア”」として、本シリーズのラインナップに顔を並べます。スポーティーで日常での実用性に長けた「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ  “スピットファイア”」は、新しい日付表示に加え、新たに曜日表示も搭載した文字盤で新登場となります。

新モデル「ビッグ・パイロット・ウォッチ  “スピットファイア”」(Ref.IW500917)は、18Kレッドゴールド製ケースで登場します。針、特徴的な円錐型の大型リューズ、裏蓋にもレッドゴールドが採用されており、華やかな輝きを放ちます。この高貴なタイムピースはゴージャスなガライベントでも映え、46mmという大型のケース径ともあいまって、多くの視線を集めることでしょう。スレートカラーの文字盤にはサンレイパターン仕上げが施されており、光の反射する十分なスペースが設けられています。特に時計を傾ける際に、息をのむような美しい光彩を投げかけます。トライアングル・インデックスをチャプターリングの内側に戻し、数字を強調するという文字盤の新デザインは、この時計にも採用されています。サントーニ社製ブラウンのカーフスキン・ストラップは、オレンジ色のレザー裏地を備え、この時計と見事にマッチしています。

IWC自社製キャリバー51111には、弾性支持されたローターとペラトンつめレバー式自動巻き機構が搭載されており、瞬く間に7日間を超えるパワーリザーブが蓄えられます。ただし、複雑な歯車機構により、ぴったり168時間が経過すると、ムーブメントが機械的に停止する仕組みになっています。ゼンマイの力が完全に失われる前に停止することで、主ゼンマイが完全に緩む前のトルクの低下を排除し、動作中を通して均等な精度を保証するのです。「3時」位置のパワーリザーブ表示では、ムーブメントが停止するまでの残り時間を正確に知らせます。「ビッグ・パイロット・ウォッチ  “スピットファイア”」はセンターセコンドを備え、「6時」位置には日付表示が配置されています。レッドゴールド製ケースの内部には、磁場からムーブメントを守る軟鉄製インナーケースが搭載されています。裏蓋には、この「パイロット・ウォッチ」シリーズの名の由来でもある、英国空軍の迎撃機、スピットファイアのシルエットがエングレーヴィングされています。

IWC Big Pilot's Watch Spitfire
—「ビッグ・パイロット・ウォッチ “スピットファイア”」 Ref.IW500917
ビック・​パイロット・​ウォッチ ​
“スピットファイア”

詳細を見る

複雑機構という完璧な装備

ステンレススティール製の「パイロット・ウォッチ・パーペチュアル・カレンダー・デジタル・デイト/マンス  “スピットファイア”」(Ref.379108)は、2016年、IWCシャフハウゼンの「パイロット・ウォッチ」コレクションで圧倒的な存在感を発揮します。メタリックな輝きを放つスレートカラーの文字盤にはサンレイパターン仕上げが施されており、新しいサントーニ社製ブラウンのカーフスキン・ストラップと魅力的なコントラストをなしています。オレンジ色を配した定番のレザー裏地が、ストラップの内側を美しく彩ります。

時計製造技術における卓越した品質を際立たせているのは、数多くの表示機能と複雑機構です。スピットファイアのコックピットのように計器が79種類…とまではいきませんが、複雑機構による完璧な装備を誇るモデルです。

まずは、時計の名称ともなっている、大型の数字で月と日付をデジタル表示する機能を挙げなければなりません。これは、実はIWCで長い伝統を有する表示方式で、早くも1885年、パルウェーバー機構を用いて時と分を数字でデジタル表示する最初の時計が製作されています。

IWC Pilot's Watch Perpetual Calendar Digital Date-Month Spitfire
—「パイロット・ウォッチ・パーペチュアル・カレンダー・デジタル・デイト/マンス “スピットファイア”」 Ref.379108

最大4枚の表示ディスクを同時に切り替えるため、この“スピットファイア”モデルには、複雑な機械式の“パワー・プラント”が搭載されています。この機構では、クイックアクション・スイッチと呼ばれる独立したエネルギー保存装置により、毎晩、日付表示が1日進むたびに生じる少量のエネルギーを蓄積します。そして、月末にはそれまでに蓄えられた全エネルギーを正確なタイミングで放出し、日付ディスクと月ディスクを、さらに年末には閏年ディスクをも同時に前に進めるのです。2100年3月1日までプログラムされたカレンダーの精到な機構にとって、4年ごとにやってくる2月29日の閏日を認識するのも当然のことです。永久カレンダーの設定は、リューズを使って簡単に行うことができます。初めて調整が必要となるのは2100年です。この年は、本来の4年周期では閏年にあたるはずが、例外的に閏年ではないからです。

この時計に搭載されているIWCの秀逸な革新的技術には、1分から12時間までの計測時間をアナログ表示する機能も挙げられます。計測された時間と分は、「12時」位置にあるサブダイヤル上にまとめて表示されるため、通常の時刻のように読み取ることが可能です。60秒までの計測時間は、通常通り、中央のクロノグラフ針で表示されます。フライバック機能を備えており、クロノグラフ針を前もって停止することなく、1つの操作で停止とゼロ位置へのリセットを同時に行うことができます。時計の中にもう一つ時計があるような、革新的な構造を実現するため、二重爪自動巻上げ機構を搭載したIWC自社製キャリバー89801が開発されました。474個ものパーツから構成されたムーブメントは、68時間のパワーリザーブを蓄えます。

ステンレススティール製ケースは手作業で入念に仕上げられ、光沢、マット、そして立体面と、表面にダイナミックな変化がつけられています。さらに、サンレイパターン仕上げが施されたスレートカラーの文字盤もまた、この時計の生き生きとした印象を強調しています。時計の動きと共に光の入射角度が変わり、それによって、パターンが研磨されている文字盤の表面を反射光が円状に移ろいます。優雅なスピットファイアのシルエットを象ったローターが、サファイアガラスの裏蓋を通してその美しい姿をはっきりと示します。

パイロット・​ウォッチ・​
パーペチュアル・​カレンダー・
デジタル・​デイト/マンス
​“スピットファイア”

詳細を見る

IWC Pilot's Watch Perpetual Calendar Digital Date-Month Spitfire
—「パイロット・ウォッチ・パーペチュアル・カレンダー・デジタル・デイト/マンス “スピットファイア”」 Ref.379108
パイロット・ウォッチ・クロノグラフ “スピットファイア”

詳細を見る

スポーツ万能のスピットファイア

「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ  “スピットファイア”」(Ref.IW377719)は、日常での実用性に優れたスポーティーなモデルとして設計されています。ケースとブレスレットはステンレススティール製です。ブレスレットのコマ2列とベゼルに施された光沢のあるポリッシュ仕上げが高級感を醸し出します。さらに、サンレイパターン仕上げを施したスレートカラーの文字盤がメタリックなきらめきを放ち、そのラグジュアリーな印象を一層引き立て、グレーの航空機胴体を特徴としていた「スピットファイア」の名に相応しい外観が完成します。軟鉄製インナーケースが精密なムーブメントを磁界から守り、しっかりと固定されたガラスは急激な気圧変化にも対応します。ステンレススティール製ケースの裏蓋にもスピットファイアの姿がエングレーヴィングされています。クロノグラフ・ムーブメント、キャリバー79320が、単独タイムおよび最大12時間までの総合タイムの計測における機械的な精度を保証します。

「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ  “スピットファイア”」では、高度計を模して縦に3日分の日付を表示する窓を取り除き、1日分の日付表示が採用されています。これにより、曜日を文字盤に組み込むのに十分なスペースが生まれました。左のサブダイヤル上の赤い秒針は時計が正常に作動していることを示し、同時にささやかなカラーアクセントとなっています。時刻を合わせる際には必要に応じて停止することが可能です。直径43mmのステンレススティール製ケースは、6気圧防水仕様です。「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ  “スピットファイア”」は、さらに、長い歴史を誇るNATOストラップからインスピレーションを得た、2色使いの布製ストラップと組み合わせることもできるようになりました。

イングランド周辺の航空戦で、史上最高の成功を収めた戦闘機として、永遠の名声を得ています。

IWC Pilot's Watch Chronograph Spitfire
—「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ “スピットファイア”」 Ref.IW377719

空気力学の傑作、スピットファイア

1936年3月5日、イングランド南部で、レジナルド・ジョセフ・ミッチェル設計のスピットファイアの第1次プロトタイプ機が試験飛行を行ないました。試験飛行を終えた英国空軍のパイロットと航空省は、すぐに、本機が未来の戦闘機であることを確信しました。楕円形の翼により極めて操作性に富んだ本機は、すぐに量産される手はずとなり、当初は、ロールスロイス製、1,030馬力のマーリン・エンジンを搭載していました。“火を吐くもの”  ―  スピットファイアと名付けられた本機は、非常に優れた飛行特性を備えており、当時の基準では、空気力学上の傑作とも言えるマシンでした。イングランド周辺の航空戦で、史上最高の成功を収めた戦闘機として、永遠の名声を得ています。

同じく1936年、スイスのシャフハウゼンでは、設計技術者や時計師たちが、同年発表された「スペシャル・パイロット・ウォッチ」の完成に向けて尽力していました。このモデルはその後、IWCシャフハウゼンが製作する「パイロット・ウォッチ」コレクションの原型となります。同様に、2003年の発売以来、次々に新しいモデルが開発され、時計業界に旋風を巻き起こしている「パイロット・ウォッチ  “スピットファイア”」シリーズの模範でもあります。

Further Information

IWC Schaffhausen Public Relations
E-mail press-iwc@iwc.com

ビッグ・パイロット・ウォッチ “スピットファイア”

REF. IW500917

IWC Big Pilot's Watch Spitfire

特徴

  • 機械式ムーブメント
  • ペラトン自動巻き機構
  • パワーリザーブ表示
  • 日付表示
  • 秒針停止機能付きセンターセコンド
  • グリュシデュール®*ベリリウム合金製テンプ
  • ブレゲひげゼンマイ
  • 耐磁性軟鉄製インナーケース
  • ねじ込み式リューズ
  • 急激な気圧変化にも対応するガラス
  • 裏蓋に特別なエングレーヴィング

ムーブメント

  • IWC自社製キャリバー: 51111
  • 振動数: 21,600A/h(3Hz)
  • 石数: 42
  • パワーリザーブ: 7日間(168時間)
  • 巻上げ方式: 自動巻き

時計

  • 素材: 18Kレッドゴールド製ケース、スレートカラーの文字盤、サントーニ社製ブラウンのカーフスキン・ストラップ、18Kレッドゴールド製フォールディング・クラスプ
  • ガラス: 両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラス
  • 防水: 6気圧防水
  • 直径: 46mm
  • ケース厚さ: 16mm

*IWCシャフハウゼンは、商標「グリュシデュール®」の所有者ではありません。

パイロット・ウォッチ・パーペチュアル・カレンダー・
デジタル・デイト/マンス “スピットファイア”

REF. IW379108

IWC Pilot's Watch Perpetual Calendar Digital Date-Month Spitfire

特徴

  • 機械式クロノグラフ・ムーブメント
  • 永久カレンダー
  • 大型の2桁デジタル表示(日付・月)
  • 閏年表示
  • ストップウォッチ機能(時・分・秒)
  • 12時位置に同軸上に組み合わされたアワー・カウンターとミニッツ・カウンター
  • フライバック機能
  • 秒針停止機能付きスモールセコンド
  • スピットファイアのデザインを施したローター
  • ねじ込み式リューズ
  • 急激な気圧変化にも対応するガラス
  • 裏蓋に特別なエングレーヴィング

ムーブメント

  • IWC自社製キャリバー: 89801
  • 振動数: 28,800A/h(4Hz)
  • 石数: 51
  • パワーリザーブ: 68時間
  • 巻上げ方式: 自動巻き

時計

  • 素材: ステンレススティール製ケース、スレートカラーの文字盤、サントーニ社製ブラウンのカーフスキン・ストラップ、ステンレススティール製フォールディング・クラスプ
  • ガラス: 両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラス
  • 防水: 6気圧防水
  • 直径: 46mm
  • ケース厚さ: 17.5mm

パイロット・ウォッチ・クロノグラフ “スピットファイア”

REF. IW377719

IWC Pilot's Watch Chronograph Spitfire

特徴

  • 機械式クロノグラフ・ムーブメント
  • 日付・曜日表示
  • ストップウォッチ機能(時・分・秒)
  • 秒針停止機能付きスモールセコンド
  • 耐磁性軟鉄製インナーケース
  • ねじ込み式リューズ
  • 急激な気圧変化にも対応するガラス
  • 裏蓋に特別なエングレーヴィング

ムーブメント

  • キャリバー: 79320
  • 振動数: 28,800A/h(4Hz)
  • 石数: 25
  • パワーリザーブ: 44時間
  • 巻上げ方式: 自動巻き

時計

  • 素材: ステンレススティール製ケース、スレートカラーの文字盤、微調整機構付きステンレススティール製ブレスレット
  • ガラス: 両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラス
  • 防水: 6気圧防水
  • 直径: 43mm
  • ケース厚さ: 15mm
その他の記事
IWC Gala SIHH 2017
来て、見て、感じるダ・ヴィンチ

国際高級時計見本市(SIHH)において、IWCシャフハウゼンが新しい「ダ・ヴィンチ」コレクションを祝うガラパーティーを開催しました。 Read Article

IWC Pre Sale Da Vinci 2017
新作「ダ・ヴィンチ」ウォッチの
特別先行予約販売

IWCシャフハウゼンは、今回初めて、「ダ・ヴィンチ」コレクションの新作から厳選されたモデルを特別に先行予約販売いたします。 Read Article

IWC DA VINCI TOURBILLON RÉTROGRADE CHRONOGRAPH IW393101
クロノグラフと
トゥールビヨンの出会い

その名が示す通り、「ダ・ヴィンチ・トゥールビヨン・レトログラード・クロノグラフ」には、伝統のトゥールビヨンを、クロノグラフ、レトログラード式日付表示と一つの文字盤上にて統合するという新機構が搭載されています。 Read Article

IWC DA VINCI CHRONOGRAPH  EDITION “LAUREUS SPORT FOR GOOD FOUNDATION”  IW393402
少年の大きな夢

「ダ・ヴィンチ・クロノグラフ “ローレウス・スポーツ・フォー・グッド”」は、新しい「ダ・ヴィンチ」コレクションの中でもハイライトを飾るモデルです。 Read Article