昼のような輝きで夜を彩る「ポートフィノ」

ポートフィノ・オートマティック・デイ&ナイト 37

日付2014-09-29T02:09:13

共有:
IWC_Portofino_Midsize_IW459101_lifestyle_972x426
—「ポートフィノ・オートマティック・デイ&ナイト 37」 Ref.IW459101

24時間のデイ&ナイト表示と第2時間帯を備える新モデル「ポートフィノ・オートマティック・デイ&ナイト 37」には、落ち着きのあるラグジュアリーと、活動的な新世代のスマートさが融合しています。このモデルの輝かしい魅力は、ダイヤモンドとマザーオブパールだけではありません。美しさと実用性を兼ね備えた複雑機構も特筆に値します。まさに、ビジネスや旅行で世界を飛び回り、活発なナイトライフを楽しむ人々にふさわしいタイムピースといえます。

イタリアのジェノヴァに近いティグッリオ湾に面したポートフィノは、かつては小さな漁村でしたが、数十年前から世界各国の富豪や有名人が集まる人気のリゾート地となっています。グローバル化という概念がごく限られた人々にしか知られていなかった当時、ポートフィノではすでに国際色豊かな文化が育まれていたのです。地中海沿いのこの町は、今でも魔法のような魅力を湛え、有名俳優、アーティスト、ファッション業界のセレブリティらを世界中から惹きつけています。国境を越えて集まった人々が夜を昼に変えるような華やかなパーティーを開く時、第2時間帯とデイ&ナイト表示付きの新モデル「ポートフィノ・オートマティック・デイ&ナイト 37」があれば、時間の感覚を失う心配はありません。ダイヤモンドをあしらったベゼルを備えるエレガントなデザインと、ホワイトマザーオブパールの文字盤を特色とするジュエリーのようなこの卓越したタイムピースは、時を問わずに着用者の魅力を引き立たせてくれます。そのタイムレスなエレガンスは、華やかなパーティーにも日常生活にもしっくりと溶け込みます。豪華なレッドゴールド製(Ref.IW459102)、またはステンレススティール製(Ref.IW459101)のケースを持つこのモデルには、サントーニ社製のブラックまたはダークブルーのアリゲーター・ストラップが取り付けられています。18Kレッドゴールド製またはステンレススティール製のミラネーゼ・メッシュ・ブレスレットもお選びいただけます。そして、長年の開発を経て完成した機械式ムーブメント、キャリバー35700が42時間のパワーリザーブを確保しながら、時計を駆動するパワーを提供します。

第2時間帯ー 美しさと実用性の融合

第2時間帯は美しく実用的な複雑機構であり、世界中でますます人気が高まっています。時、分、秒の各針が現地時刻を表示し、24時間インナーリング上のブルーの針が任意に選択された第2の場所の時刻を示します。居住地の時刻、地球の反対側のビジネスパートナーが住む都市の時刻も、同じように簡単に読み取ることが可能です。そのおかげで、不適切な時間に電話をかけてしまうような失態を避けることができます。時刻をより容易に読み取るため、そして昼夜を明確に区別するために、文字盤の下半分(午前6時~午後6時)はホワイト、上半分(午後6時~午前6時)はブルーに色分けされています。このダークブルーは第2時間帯を示す4本目の針にも採用され、ホワイトマザーオブパールの文字盤にくっきりと映えて抜群の視認性を確保します。文字盤と24時間インナーリング上の時刻は、リューズを使ってそれぞれ迅速かつ簡単に設定することが可能です。新しいタイムゾーンでは、リューズを所定の位置まで引き出して時針と分針を調整できます。小さなブルーの針は移動せず、ホームタイムを表示し続けます。必要に応じてリューズを第2の位置まで引き出し、このブルーの針を1時間単位で前後に動かして調整することができます。

ダイヤモンドをあしらったベゼルを備えるエレガントなデザインと、
ホワイトマザーオブパールの文字盤を特色とするジュエリーのようなこの卓越したタイムピースは、
時を問わずに着用者の魅力を引き立たせてくれます。

長い歴史を持つ24時間表示

新モデル「ポートフィノ・オートマティック・デイ&ナイト 37」の文字盤には、1世紀以上にわたる歴史の中でIWCが生みしてきた、時計製造に関する3つの発明が搭載されています。中世後期に1日を24時間とするという概念が導入された時、人々は12時間表示の文字盤が示す時間の昼夜をいかに区別すべきかと頭を悩ませました。例えば、日光などの自然の手掛かりがなければ、「10時」が朝なのか夜なのか、すなわち午前か午後かを判断することは困難です。12時間表示の文字盤は、いくつかの実用的な理由から主流になりました。小さい腕時計のほうが製造しやすく、耐用年数が長いというのがひとつの理由です。近代の野心的な時計職人たちは、大型の腕時計のための巧妙な解決策を求めて腕を競い合いました。1884年にワシントンで開催された国際子午線会議で、世界のタイムゾーンが24に分割されました。それから19世紀の終わりにかけて、1日を24時間に分けるという考え方が浸透していきました。IWCシャフハウゼンもこの流れに乗り、1887年にコンバーチブルケースと24時間表示を備えるポケットウォッチ、「マジック」を開発しました。その後の数年間、主にイタリア市場に向けて大型表示を備えるポケットウォッチが登場したものの、あくまでも希少品に留まりました。「マジック」の開発から1世紀を経て、IWCは昼と夜を明確に色分けした24時間リング付きの時計を発表しました。1998年、IWCのデザイナーは独立した第2時間帯を備える「パイロット・ウォッチ・UTC」を生み出しました。UTCとは、Universal Time Coordinated(世界協定時)を意味します。この時までに、新モデル「ポートフィノ・オートマティック・デイ&ナイト 37」の文字盤に必要な機能がすべて出揃ったことになります。

IWC ポートフィノ

 

Further Information

IWC Schaffhausen
Clemens von Walzel
Department Manager Public Relations
Tel. +41 (0)52 635 69 29
E-mail press-iwc@iwc.com

ポートフィノ・オートマティック・デイ&ナイト 37

IW459101 ∙ IW459102

IWC_Portofino_Midsize_IW459101_IW459102

特徴

  • 機械式ムーブメント
  • 1時間単位で調整可能な第2時間帯表示アワー針(TZC=タイムゾーン・コレクター)
  • 24時間表示(第2時間帯)
  • 秒針停止機能付きセンターセコンド

ムーブメント

  • キャリバー: 35700
  • 振動数: 28,800 A/h(4 Hz)
  • 石数: 27
  • パワーリザーブ: 42時間
  • 巻上げ: 自動巻き

時計

  • 素材
    • Ref.IW459101: ダイヤモンド66個をセットしたステンレススティール製ケース、ダイヤモンド12個をセットしたホワイトマザーオブパールの文字盤、ダークブルーのアリゲーター・ストラップ、ステンレススティール製ピン・バックル
    • Ref.IW459102: ダイヤモンド66個をセットした18Kレッドゴールド製ケース、ダイヤモンド12個をセットしたホワイトマザーオブパールの文字盤、ブラックのアリゲーター・ストラップ、レッドゴールド製ピン・バックル
  • ガラス: 両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラス
  • 防水性: 3気圧防水
  • 直径: 37mm
  • ケース厚さ: 11mm
その他の記事
IWC Gala SIHH 2017
来て、見て、感じるダ・ヴィンチ

国際高級時計見本市(SIHH)において、IWCシャフハウゼンが新しい「ダ・ヴィンチ」コレクションを祝うガラパーティーを開催しました。 Read Article

IWC Pre Sale Da Vinci 2017
新作「ダ・ヴィンチ」ウォッチの
特別先行予約販売

IWCシャフハウゼンは、今回初めて、「ダ・ヴィンチ」コレクションの新作から厳選されたモデルを特別に先行予約販売いたします。 Read Article

IWC DA VINCI TOURBILLON RÉTROGRADE CHRONOGRAPH IW393101
クロノグラフと
トゥールビヨンの出会い

その名が示す通り、「ダ・ヴィンチ・トゥールビヨン・レトログラード・クロノグラフ」には、伝統のトゥールビヨンを、クロノグラフ、レトログラード式日付表示と一つの文字盤上にて統合するという新機構が搭載されています。 Read Article

IWC DA VINCI CHRONOGRAPH  EDITION “LAUREUS SPORT FOR GOOD FOUNDATION”  IW393402
少年の大きな夢

「ダ・ヴィンチ・クロノグラフ “ローレウス・スポーツ・フォー・グッド”」は、新しい「ダ・ヴィンチ」コレクションの中でもハイライトを飾るモデルです。 Read Article